うおがし銘茶うおがし銘茶

おいしくいれる

おいしくいれるのは、実は簡単です。それもちょっとしたコツさえあれば、どなたでも至福の一杯をいれられます。

Point01

新鮮なお湯が必要です

ヤカンで沸かした新鮮なお湯を使ってください。
長時間経過した電気ポットのお湯ではお茶はおいしくでません。

Point02

茶葉の量は控えめに

店頭で煎茶の定量スプーンをさしあげております。

Point03

湯ざましひとつあれば

新鮮なお湯を、まず、湯ざましにいれ、そのお湯を急須に注げばOK。急須をゆっくり立てながら湯ざましにお茶を戻します。
薄く出たら、もう一度その半分くらいを急須でいれなおします。最後まで絞りきって、出来上がり。

Point04

おいしいお茶は きいろきんいろ

昔からおいしいお茶の色はきいろきんいろ。
白い茶碗を使っておいしいお茶の色を確かめてください。

Point05

二煎目をおいしくいれるコツ

急須のおしりを叩いて、茶葉を後ろに寄せ、直接茶葉にお湯をかけないのがコツ。
お湯を注いだらすぐに湯ざましに注ぎきります。これで二煎目もおいしい味と香りが楽しめます。

Point06

茶葉は冷やさないでください

冷蔵庫で冷やすと香りが半減してしまうのです。うおがし銘茶のお茶は、常温保存で1年間風味保証の特殊包装です。

ページの先頭へ